スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えきたいちっそ

.17 2010 日記 comment(0) trackback(0)
液体窒素とは(Wikipediaより引用)

液体窒素(えきたいちっそ、Liquid nitrogen)は冷却された窒素の液体である。液化空気の分留により工業的に大量に製造される。略項はLN2で、純粋な窒素が液相状態になったものである(液体の密度は三重点で0.807 g/mL)。
液体窒素は 冷却剤として使用される液体で、生体組織に付着すると容易に凍傷を引き起こし、また密閉空間で急激に気化させると酸素欠乏症に陥るので慎重な取り扱いが必要である。周囲の熱を断熱することで、液体窒素は目に見えるような蒸発による損失をともなうことなく貯蔵あるいは輸送ができる。

生体組織に付着すると容易に凍傷を引き起こし←ココ重要



さて、半年程前から右手親指にのような1ミリ程の出来物があって、放置していたらだんだん隆起して痛みがでるので、目立ってきたら爪きりで切って放置…という妙な悪循環で過ごしてきました。

気にはなってましたが、たかだか1ミリ程の出来物で皮膚科に行くのもなあと思ってましたが、昨日、家の窓全ての工事が入り夕方まで終わらないと言うので、暇が出来たのでついに皮膚科へ行くことに。



どうやら皮膚の中に出来た疣らしく、切除し易いように液体窒素を浸した綿棒みたいなもので疣のある皮膚を攻撃。



何度も攻撃




痛いよ…orz
上記にもあるように凍傷です。


100618.jpg

そして今はこんな感じで触れると痛みが走りまくるもので…常にガーゼを巻いています。


2週間後に切除するそうなので2週間はこのままのようです…orz

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://anyu07.blog17.fc2.com/tb.php/590-0a2200a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。